<h1>肌のかゆみ対策【入浴方法・体の洗い方】</h1>

肌のかゆみ対策【入浴方法・体の洗い方】

肌のかゆみ対策【入浴方法・体の洗い方】肌のかゆみは原因によっては治療や薬が必要になりますが、基本は生活の中にポイントがあります!

 

自然な形で肌のかゆみを防ぐためにも、生活習慣を見直してみましょう

 

そのひとつ、注意したいのが「お風呂の入り方」です。

 

不潔では肌も当然かゆくなってしまうので、清潔にするために入浴をすると思いますが、その方法が間違っていると、逆に肌のかゆみが出やすくなってしまいます!

 

まず、お湯の温度や入浴の時間です。熱い温度のお風呂が好きという方もいると思います。とくに冬は、熱めのお湯の方がすぐに体が温まって気持ちいいですよね。しかし、熱いお湯は、肌に大きな負担をかけてしまいます。

 

刺激を与えることになるので、余計に乾燥を促してしまいますし、肌にかゆみがある人、乾燥している人はかゆみの症状が悪化してしまうリスクがあります。

 

お風呂の温度は大体38〜40℃、お風呂に入る前にかけ湯をしてから、足から順番に心臓を最後にするようにお湯に浸かってください。また、美容や健康のために半身浴で長湯をしていると、体によくても肌のかゆみの原因になるので気を付けましょう!

 

それから、体を洗うときにも注意点があります。清潔な肌を保とうとするあまり、ごしごしと力を入れて洗うなどの方法はおすすめできません。力を入れたり、あかすりでごしごしこすると、肌に刺激を与えてしまいます。

 

肌を守っている角質層や皮脂も洗い流れることで、刺激に弱いデリケートな肌になってしまい、かゆみの症状が起こりやすくなります。

 

泡だてネットでボディソープを泡立ててから、手でマッサージするようにやさしく洗うことで肌に対する刺激を減らすことができます。肌にやさしい素材のタオルを使うのもおすすめです。最後に、洗い流すときはすすぎ残しがないように気を付けてください。

 

ボディソープの液や泡が残ってしまうと皮膚に付着して、かゆみや肌トラブルの元になります。お風呂上りは、とくに肌が乾燥しやすいので、すばやく保湿ケアをしましょう。肌にやさしいタオルで水気を拭き取ったら、保湿ケアをしてください。

肌のかゆみ改善におすすめサプリメント ランキング

ヒアロモイスチャー240

肌のかゆみ対策【入浴方法・体の洗い方】


乾燥肌、乾燥からくる肌のかゆみにはコレが一押し!キューピーのヒアロモイスチャー240は、ばつぐんの保水力を持つ高純度ヒアルロン酸を高配合したサプリメントになります。


1日分で、なんと240mgものヒアルロン酸が摂れる優秀なサプリメント!しっかりと保水成分が補えるので、体の内側から肌内部の潤いをキープし、かゆみもカサカサもない肌をサポートしてくれます。機能性表示食品に認められている実力派です。


価格 1,780円

公式サイトへ

アトケアプロ

肌のかゆみ対策【入浴方法・体の洗い方】


アトケアプロは、アレルギー体質やアトピー体質の方におすすめのサプリメントです。処方薬など医薬品のように副作用がなく、体にやさしく根本的な改善になります。天然の抗菌物質であるプロポリスを配合しています。純度100%のプロポリスパウダーだから安全!


アレルゲンフリーで作られているので、体の内側からやさしくおだやかに効き目があらわれます。今なら、実質無料でお試しできます。


価格 送料500円のみ

公式サイトへ


澄肌漢方堂

肌のかゆみ対策【入浴方法・体の洗い方】


澄肌漢方堂は、皮膚・肌トラブルにおすすめの漢方系製品です。アトピーなどのアレルギー体質、皮膚炎などの炎症の症状、それらが原因の肌のかゆみに効く処方になっています。


12種類の効果的な生薬を配合している第2類薬品です。かゆみへの効能が認められているので、確実に効き目を発揮!さらに、女性の多くが悩むシミや色素沈着などの肌トラブルにも◎


価格 9,800円(90日間の返金保証付き)

公式サイトへ

▲TOP

リンク集